日本人が洗脳を受けやすい真の理由

 

 

和田です。

人間は地球上で最も優れた生き物で

この奇跡の星と呼ばれる地球に

遥か昔から文明を築き、進化を遂げてきました。

 

 

その高すぎる知能は時に

人間同士で支配を生み、

本能を抑制して行動を操作する事もできます。

メルマガではお話していますが

この世の全ては”洗脳”です。

 

 

そして、日本人は特にこの

洗脳を愚直に受け入れてしまう人種であり

宗教団体なども数多く存在します。

 

 

日本人が洗脳を受けやすい理由を

世界的な統計データから見てみましょう。

 

 

なぜ日本人は洗脳を受けやすいのか?

 

結論から言うと

マスメディアによる情報操作から

日本人は完全に社会に洗脳をされ

行動を抑制されています。

 

 

以下の統計データは

世界価値観調査というデータで、

「新聞や雑誌を信用しますか?」

という問いに対して、yesかnoかを

答えてもらった統計です。

 

 

 

イギリス 12.9%

アメリカ 23.4%

イタリア 24.7%

ドイツ  28.6%

ロシア  36.0%

中国   58.4%

香港   59.8%

韓国   61.7%

日本   72.5%

 

 

 

この統計データから汲み取れる事が

日本人の7割以上の方が

マスメディアによる情報を鵜呑みにしているという事です。

 

 

勿論、日本国内でのニュースなどの報道が

全て嘘であるという事では無く、

あくまで

「普段から絶対的に信用してしまうマスメディアの情報」

に対して、日本人が愚直すぎるまでに

その情報に操作されているという事なのです。

 

 

その一方での

アメリカ、イタリア、ドイツは

マスメディアの情報を信じていません。

 

 

私がお話したいのは、

日本人がバカで他国が正しいという事ではありません。

 

 

“社会的な常識や情報をどれだけ自分の中で噛み砕けるか?”

という事が大事だという事を伝えたいのです。

 

 

日本人と比較した場合の他国は、

マスメディアの情報に対して

主観的に自分の中の判断基準で

情報を受け取り、目の前の情報を

1つの情報ソースとして捉え

自分の中で”判断”しているのです。

 

 

これこそがまさに

健全な姿だと言えます。

 

 

対して我々日本人は

 

「ニュースで言ってたから・・・」

「周りの皆がそうしているから・・・」

 

と、このような言い訳をしてしまい

自分の脳で思考して判断せずに

社会の常識に知らぬうちに洗脳されてしまっています。

 

 

社会の常識というのは存在しません。

あるとしても、その常識に従ってしまうと行動を抑制されます。

 

 

常にニュートラルの状態で物事を捉えなければ

日本人は特に、社会の幻想の常識に洗脳されていきます。

 

 

私が脱サラできたのも

自分の周りの人間、会社の上司や家族、友人、恋人の

”説得”を受け入れず、自分の脳で思考し

常識にとらわれる事なく行動できたからこそだと言えます。

 

 

その周りの説得というのは、

まさに社会の常識や情報から得て判断した

説得なので、鵜呑みにする必要はないのです。

 

 

アメリカでは個人で稼ぐ力を持つフリーの方が

日本と比べると圧倒的に多いと言われています。

 

 

この事実こそが、「世界価値観調査」から見たデータの結果と

社会の常識にとらわれず行動できる人種の違いではないでしょうか。

 

 

社会がどうこうでは無く、

社会がどうこうという事実を元に、自分の中で

情報を取捨選択して、必要な物は取り入れて

不要な物は排出していかなければいけません。

 

 

不要な情報があなたの行動を抑制している場合があります。

洗脳にはくれぐれもご注意を。

 

 

 

 

 

 

 

私の記事に価値を感じてくれた人は応援お願いします。


ネットビジネス ブログランキングへ

ネットビジネス心理×真理ブログ限定メールマガジンも配信しています。

もちろん、ご購読は無料でできます。

本格的にネットビジネスを学びたい方、

何から始めたらいいのかわからない方には

必ずためになる有益な情報になります。

絶対に損はさせませんので是非ご購読してみて下さい。

名前(姓名が同枠)

メールアドレス

“日本人が洗脳を受けやすい真の理由” への1件のフィードバック

  1. 和田さんこんにちは!
    記事拝見させて頂きました。

    日本人はいい意味でも悪い意味でも素直なんですね。
    だから詐欺に引っかかってしまう人も後を絶たないのでしょうか…

    考えさせられる記事でした。

    また訪問させて頂きますね
    ポチっと応援です!

コメントを残す

このページの先頭へ