ヤマダ電機せどりファイナルメソッド(青山有光)の評判は?検証レビュー

和田です。

今回は、大手ASPインフォトップに上位にランクインしている

青山有光氏のヤマダ電機せどりファイナルメソッド

について検証レビューをしていきます。

ヤマダ電機せどりファイナルメソッド(青山有光)レビュー

http://kadensedori.com/ymd/

 

セールスレターには

裏側を知っている元店員の内部極秘情報を暴露

1店舗で1回仕入れするだけで

498762円の利益を叩き出す

最大効率化されたヤマダ電機仕入れをここに公開します!

というキャッチフレーズが並んでいます。

 

ヤマダ電機せどりファイナルメソッドの内容とは

名前の通りヤマダ電機という実店舗に絞った

店舗せどりのノウハウが学べる教材となっているのです。

 

1回の仕入れで49万円の利益を叩き出すという点ですが

実店舗せどりという特性上

自らお店に赴いて商品の仕入れを行う必要があるため

セールスレターに記載がしてある49万円以上の売り上げのためには

大量の仕入れをしなければなりません。

 

さらに販売先がAmazonであることはセールスレターによって分かります。

Amazonは、販売力が優れたプラットフォームですが

その分、手数料が高いため当然利益率は低くなるのです。

 

ですからAmazonで稼ぐためには資金力が必要になります。

利益率は30%あれば良い方であるため

10万円の利益を出すためには資金が30万円

49万円の利益を出すためには単純に計算して147万円もの

仕入れ資金が必要になるということです。

 

果たしてせどり、副業初心者にこれほどの資金を用意することが可能でしょうか?

私は、はっきり言って厳しいというのが率直な意見です。

なぜなら電脳せどりをしやすい環境にある現在において

わざわざ自分の労力と時間を仕入れに費やす店舗せどりを行わずとも

せどり、転売で稼ぐことは可能だからです。

 

そして、ヤマダ電機せどりファイナルメソッドは

常にノウハウの共有者によって飽和になる可能性が十分に考えられます。

 

ヤマダ電機せどりファイナルメソッドを購入

そしてノウハウを元に購入者が同じ手法でせどりを行うのですから

購入者同士で競合をすることが明らかなので

商品を売るための価格競争などを強いられることが明白です。

 

家の近くにヤマダ電機がない、交通手段がないためヤマダ電機がない

という場合は、このノウハウを実践するには難しいですよね。

 

そのためヤマダ電機えどりファイナルメソッドを実践できる人は

・交通の範囲内にヤマダ電機があること

・仕入れた商品を運ぶための車やバイクなどを所持していること

この2つの要素を満たす必要があるという事です。

 

コンテンツはPDF327ページと膨大な量となっております。

ノウハウの内容を見る限り実例を元に具体的な解説がされているので

実践はしやすいと思います。

 

ただ情報量が膨大なので、初心者は全てを実践しようとせずに

徐々にノウハウを消化する必要がありますね。

 

ヤマダ電機に特化している内容なので

他の店舗せどりに応用できるかは別ですが

価格差のある商品の見極め方法=リサーチ力を高めれば問題ありません。

 

ヤマダ電機せどりファイナルメソッドは19800円で販売されております。

一般的な情報教材は数万円なので妥当な値段だとは思いますが

肝心なのは、再現性のあるノウハウなのか

今後も稼ぎ続けられる見込みはあるのかということです。

 

特典としてLINEサポート半年間が付いています。

教材のサポートをLINEで受けられるのは大きいですね。

メールサポートであるならメールという特性上

返信や反応率が下がってしまうので

1対1のコミュニケーションであるLINEはサポートに適しています。

 

以上が今回の記事の内容となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ