メルオート転売セミナー(東たかのり)は稼げない?検証レビュー

和田です。

今回は東たかのり氏のメルオート転売セミナー

についてレビューをしていきます。

 

メルオート転売セミナー(東たかのり)レビュー

http://x-resale.com/meru0/index.html

販売者 東たかのり

 

ランディングページには

どんな方でも資金0円で

初月から10万円達成させます!

と書かれています。

 

転売は少なからず仕入れ資金が必要であるため

資金0で初月10万円というのは言い過ぎでしょう。

自己アフィリエイト、クレジットカードで後払い

という選択肢もありますが

あくまでも仕入れには資金が必要だということです。

 

メルオート転売セミナーは文字通り

メルカリ転売で稼ぐためのセミナーとなっています。

確かに目の付け所は悪くないというのが率直なところです。

 

メルカリは現在、非常と稼ぎやすい市場となっています。

日本国内でダウンロード数は3000を超えている

最もユーザーが多いフリマアプリです。

 

テレビCMや広告で宣伝されているため

知名度が非常に高くこれからもっと伸びる見込みがあります。

 

このフリマアプリであるメルカリですが

使い方次第では、もの凄く稼げる可能性があるフリマアプリです。

実際に私はメルカリ転売で稼いでいる実績がありますから。

 

販売者の東たかのりさんは、これまで数多くの

メルカリ転売についての教材やセミナーを行ってきました。

 

例を挙げると

・アルケミック転売スクール

・メイクルマスターズセミナー

などですね。

 

東たかのり氏の評判は、正直に言うとあまり良くはありませんね。

経歴訴訟などのうわさがあるため信頼できる人物とはいい難いです。

 

メルオートは再現性があるのか?

これからメルオートのノウハウ、内容について批評をしていきます。

東たかのり氏はカリカリくんという

メルカリの出品ツールを使用しているそうです。

 

カリカリくんはメルカリで新しい商品に自分の出品した商品が

埋もれないようにするために自動で再出品を行ってくれるという

メルカリのツールとなっています。

 

確かに自動出品を行ってくれるのは便利だと思います。

ですがこの自動出品という機能は

現在、販売されているメルカリツールにも当たり前のように

備わっている機能であると言えます。

 

カリカリくんは特に自動出品機能だけなら

他のメルカリツールと比較しても機能面で劣るというのが

率直なところです。

 

何か特別に優れた点があれば導入する価値はありますが

見たところ平凡なメルカリ出品ツールだということが分かります。

 

souko

次に注目する点はゼロストック倉庫です。

このゼロストック倉庫は

検品、梱包、発送は倉庫に丸投げできて

実際に行う作業は商品を仕入れるだけ

という事をメリットとして挙げています。

 

弊社独自の配送業者を使うそうですが

ここで問題になるのがメルオートを使っている人が

同じ代行業者を使用することになるということです。

 

つまり、同じ業者をメルオートに参加した人々が

使うことになるのですから

当然、同一の商品を出品したり扱うことになります。

 

それで何が起きるのかとなると

同じ仕入先を参加者が利用するわけですから

利用者同士で飽和が生じる可能性が十分にあります。

 

その度に同一商品を扱うのですから

価格競争が起きるということです。

商品を売るために価格を安くする→利益が出なくなる

という悪循環が利用者同士で起きることは明らかです。

 

厳しい競争を強いることになるわけですから

転売の経験者ならゼロストック倉庫を利用しようとは

ならないはずです。

 

知識のない初心者にっては魅力的かもしれませんが

自分の確固とした仕入先や代行業者を見つければ

このような競争に陥ることにはなりませんから

本質を見極めることが大切だと思います。

 

そして最終的にはOEM(独自の商品)で販売していく

という段階です。

 

OEMは、独自の商品を作ってAmazonなどのネットショップで

販売するという手法になります。

他のセラーと価格競争を避けることができるわけですから

作った商品が当たれば稼げるのは確かです。

 

ただしOEMは資金が必要になります。

商品を自ら作るわけですから何かしらの工夫をしなければなりません。

代行業者に商品を仕入れてもらったり商品を加工してもらったりの

段階を踏んで販売に至るのが大半です。

 

ですからOEMは資金に余裕がある人には大丈夫だと思います。

そしてランディングページを見る限り

OEMの販売先はAmazonです。

 

実はAmazonは利益率が30%程度だと言われています。

手数料で15%、小口出品1品につき100円、大口出品月5000円

が生じるわけですから利益率が低くなるのは仕方ないですね。

 

そして作った商品が売れ残る可能性もあるわけです。

資金に余裕がある人ならやり直しがききますが

ない人には相当いたい赤字になる可能性があります。

 

その段階をどう超えていくのかがランディングページには

詳細が示されていないので何とも言えませんが

これまで述べてきた出品ツール、ゼロストック倉庫を見る限り

安心はできませんね。

 

メルオートは転売セミナーという形になりますが

セミナー後に売り込みが来ることは間違いありません。

相場としては20万~30万円ほど。

 

これが本当に価値のあるものなら良いと思いますが

ランディングページを見た限りどこかしらで

挫折をする人が続出すると思います。

 

もしあなたが本当にメルカリ転売で稼ぎたいというのなら

業界でトップクラスの機能を誇るmerufreeという

出品ツールを使用することをお勧めします。

 

即金性、再現性に優れたツールであり

使用者は平均で月30万円以上の利益を上げている

実績のあるツールなので自信を持ってお勧めすることが出来るのです。

 

merufreeの詳細はこちらから

業界屈指のメルカリ出品ツール 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ