クリスマス・スナイパーHyper(久保田哲)の評判は?検証レビュー

和田です。

今回は、大手ASPインフォトップで販売されていうr

久保田哲史のクリスマス・スナイパーHyperについて

レビューをしていきます。

 

クリスマス・スナイパーHyper(久保田哲)レビュー

http://www.sedori-paradise.com/csh/

 

この教材は、その名の通りクリスマスに焦点を当てて

商品を販売して稼ぐという目的で作られた転売系の教材です。

 

どうしてクリスマスという期間なのかというと

クリスマスが一番儲かるから

この一言に尽きると思います。

 

転売ビジネスを既に行っている人なら知っていると思いますが

「クリスマス商戦」と言われているほど

クリスマスの時期は商品が飛ぶように売れるのです。

 

このクリスマスの時期に絞った転売系の教材という

コンセプトは面白いですがクリスマスの時期にしか通用しないとなると

厳しいというのが率直な意見です。

 

そもそも転売ビジネス自体が

「安く商品を仕入れて高く販売する」

という市場経済に基づいたシンプルで簡単な

ビジネスモデルであるため何もクリスマス限定の特別なノウハウ

は必要が無いわけです。

 

 ・商品の仕入先

・売れる商品を見つける作業

・商品の販売先

 

これらがしっかりと確立していれば何も

クリスマス限定だけではなく一年中、稼ぐことができます。

 

ですからクリスマス限定のノウハウというのは

正直に言って1年中稼げないのなら価値は低いです。

 

クリスマスの時期を過ぎたら

「もう稼げない」

という状態になるわけですから

そのノウハウのためにお金を払うのはもったいないと思います。

 

お金を投資するなら少なからず時期に左右されないノウハウに

投資をした方が見返りも大きいですし効率的です。

 

クリスマススナイパーHyperは再現性はあるのか?

久保田哲氏は、以前にクリスマススナイパーEX-Revolution

という教材を販売していました。

 

そしてクリスマススナイパーHyperでは

この前作であるクリスマススナイパーEX-Revolutionのコンテンツを

踏まえて内容が構成されています。

 

前作の内容も含まれているのはいいとして問題は

再現性があるのか

ということです。

 

この教材を全体的に見ての感想は

当たり前のことしか書かれていませんでした。

 

2013年2014年2015年に売れた商品の例が解説されていましたが

具体的なノウハウ、目新しい内容は触れられておらず

売れそうな商品を今のうちに仕入れて販売しましょう

というものです。

 

販売先はAmazonが推奨されていましたが

現在、稼ぎやすい市場であるメルカリなどのフリマアプリの

解説が無い点については残念なところです。

 

確かにAmazonは販売先としては良いですが

Amazonで稼げる人は少なからず資金力がある人だと言えます。

 

AmazonではFBAなどのサービスを用いると手がかからず自分で

商品の発送やお客さんとの対応を行ってくれますが

その代わり利益率が低いのです。

 

Amazonでは利益率が30%あればよい方だと思います。

手数料で15%、大口出品月5000円、小口出品1つの商品につき100円

など様々な費用がかかるため数をこなさなければなりません。

 

ですから仮に利益率が30%だとすると

Amazonで10万円の利益を出すためには

30万円資金が必要になります。

 

このように資金があまりない人にはAmazonは向いていないのです。

 

その点を考慮するとフリマアプリやヤフオクなどの販売の仕方を

ノウハウとして含めていないため全員が稼げる

内容ではないことが分かりますよね。

 

そもそも去年売れた商品のリストをが事例として紹介されていますが

重要なのは

・どうしてその商品が売れたのか

・具体的な商品の仕入れ先がどうなのか

・販売戦略はどうなのか

という点が明記されていません。

 

自分はこうやって販売しました

としか書かれていないため

実際にクリスマススナイパーが

その事例の商品を販売したとしてもその商品が

売れないことも十分にあり得るわけですから応用が利きませんよね。

 

確かに事例で紹介されている

クリスマス限定商品などが掲載されており

「こんな商品も売れるんだ」

と勉強になる人もいるかもしれませんが

それらの商品が必ずしも高値で売れるわけではありませんよね。

 

ですから継続的に稼ぐためには

 ・売れる商品を見つける=リサーチ

・確実な仕入先

・販売戦略

 

これらが確立していれば、クリスマスに限らずどの時期、時代に

左右されずに稼ぐことができます。

 

クリスマススナイパーHyperは14800円で販売されています。

情報商材の値段の相場は1万から数万円なので

これを高いか安いか感じるのは人次第ですが

これまで述べてきたようにクリスマススナイパーHyperを買うなら

別の教材やツールに投資をした方が良いと思います。

 

投資した金額以上に稼げればいいわけですから

やはり値段よりもノウハウや再現性が重要なのです。

 

これまで述べてきたようにクリスマススナイパーHyperは

クリスマス限定の内容であり

ノウハウの再現性や具体性に欠けるものであり

本格的に稼ぐとなると初心者には実行できない

というのが率直なところです。

 

今回の記事を参考にしていただけたら幸いです。

 

メルカリが今、稼ぎやすい以上になっていることを

ご存知でしょうか?

 

メルカリは国内だけで3000万ダウンロードを突破している

成長中の市場です。

 

あなたが本当に稼ぎたいと考えているのなら

私が使用している月商300万円以上の売り上げを誇る

メルカリ出品ツールでありmerufreeを導入することをお勧めします。

 

再現性、利便性、即金性に優れた素晴らしいツールなので

興味がある方はこちらからご覧ください。

業界屈指のメルカリ出品ツール 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ