返報性の原理をビジネスで活用するには?

 

和田です。

人間には返報性の原理という心理が備わっています。

返報性の原理とは

人に何かを与えられた時、お礼に何かを返してあげないといけなくなると

考えてしまう心理現象の事です。

 

もはや社会生活の中で、お礼をするというのは

’’常識”とされていますが、そのお礼をするとうのは

儀式ではなく、何かを与えられたら心から

「お礼をしてあげたい」と思ってしまうはずです。

 

この返報性の原理は様々なビジネスシーンで使われております。

では、我々が意図的にこの返報性の原理を利用するには

どのようにすればいいのか、一例を上げてみましょう。

 

 

ビジネスに活用する返報性の原理

 

とあるネットビジネスの情報販売系のセミナーで

来客してくれた方に対して1人1人に

少し高級なケーキとコーヒーが準備されていたそうです。

 

そのセミナーで勧誘していた商品というのは

いわゆる中身が一切無い詐欺と言わざるおえない内容の

高額塾だったらしいのですが

そのセミナーに参加した主婦の方と、たまたまお話させて頂く機会があり

そのセミナーの状況の一部始終を聞かせて頂きました。

 

その知り合いの主婦の方は、このセミナーの売込みの塾には

参加しなかったそうです。

ですが、そのセミナーに参加していた9割の方が

まんまと勧誘されていたそうです。

 

女性をターゲットにしたセミナーだったらしいのですが

アットホームな感じで

最初にみんなでそのケーキとコーヒーをたしなみながら

ダラダラとお話をする時間が長かったそうです。

 

これはこの最初に与えた

ケーキとコーヒーが、後の勧誘を受け入れないといけないと

思わせたと考えられます。

 

そりゃあ、普通の人間であれば、

無料のセミナーでそのような比較的高価なものを

一人一人に配られて、セミナーの内容に納得して勧誘がかかれば

コロッと受け入れてしまうでしょう。

 

まさに、最初にケーキとコーヒーを頂いた後に

「ここまでしてくれているのに、相手の勧誘を断るのは悪い」

という返報性の原理が働いたと考えられます。

 

しかし、そのセミナーの内容を教えてくれた主婦の方が

そのセミナーに参加しなかった理由を聞くと、

「セミナーの内容と、売り込んできた商品の内容に凄く魅力は感じれたが、

最初にケーキとコーヒーを出してきて、あからさまに機嫌をとりにきたのが

嫌だった」

と言っておられました。

 

相手に意図して使っている事がばれると

この返報性の原理は働きません。

まさにこの主婦の方と残り1割の方がそうであったように

いやらしいと思われてしまっては作用しないのです。

 

 

返報性の原理をバレないように利用するには

 

実は、多くのアフィリエイターはこの心理作用を巧に利用しています。

トップアフィリエイターたちのメルマガに登録してみれば

この記事を読んだあとならば一目瞭然です。

 

ほとんどのトップアフィリエイターは

メルマガ登録後に無料コンテンツを配布しています。

 

それと同様に、ブログの中でも

無料コンテンツの配布をしたりと、まず”読者に与える”事を

何よりも先決にして行っているわけです。

 

そしてもっと厳密にいえば、

ブログ内で無料で高度で価値の高い情報を発信していれば

読者も気づかぬうちに「与えられている」と考え始め

与えてくれる人が紹介する商品をその紹介者のリンクから

買ってあげたいと思うわけです。

 

これはアフィリエイトや情報ビジネスが

まずは無料で何かを与える事から始めましょうと言われている事の由縁だと

いえるでしょう。

 

価値の高い情報を無料で発信する必要があるのは

返報性の原理を利用して後に商品を購入してもらうためでもあるのです。

 

まずは’’与える’’事と、その与える物が価値の高いものであれば

相手に返報性の原理を働かせて商品を購入してもらう事ができます。

 

今一度、自分のブログで情報の出し惜しみをしていないか

考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

私の記事に価値を感じてくれた人は応援お願いします。


ネットビジネス ブログランキングへ

ネットビジネス心理×真理ブログ限定メールマガジンも配信しています。

もちろん、ご購読は無料でできます。

本格的にネットビジネスを学びたい方、

何から始めたらいいのかわからない方には

必ずためになる有益な情報になります。

絶対に損はさせませんので是非ご購読してみて下さい。

名前(姓名が同枠)

メールアドレス

コメントを残す

このページの先頭へ