’’インタビュー効果’’で情報を抜き出す

 

あなたはセミナーを経験した事はありますか?

恐らく、講師として経験している方は少ないでしょう。

 

私はネットビジネスで生計を立てるようになってから

5年という歳月が経ち、やはりこの業界に長くいると

色々な方からオファーがきたりします。

 

過去には、セミナーをやってくれと頼まれて

私の性格上死ぬ程嫌だったのですが(笑)

いざ、壇上に上がって皆の前で喋り始めると

気づいたら喋るつもりも無かった事を喋ったり

想像以上に熱が入って、熱血セミナー講師へと変貌していました(笑)

 

後から気づいたのですが

これは私が意図してやった事ではなく

セミナー会場にこられていたお客様に無意識的に操作されているのでした。

 

 

インタビュー効果とは?

 

 

インタビュー効果とは、

インタビューをされる側が、聞き手がメモを取り出すと

「もっと有益で価値の高い情報を提供してあげたい」という心理になることを指します。

 

相づちを頻繁にうったり、

意欲的に情報を取り入れようとする姿を聞き手から感じ取った時に

教える側はその姿勢に同調したり、気分が良くなってしまうものなのです。

 

人前で喋るのが苦手な私ですら、

お客さまが私の話を聞きながら紙にメモをとりはじめるのを見ると

そのセミナーの時間は苦痛ではなくなったわけです。

 

そして、セミナー講師や、学校の先生など

人に何を教える仕事をしている方は

自分の仕事が好きだという方が結構多いです。

 

その理由は、インタビュー効果によって

人から知恵を求められる事で、自分の存在意義を常に感じ取れるから

に他ならないわけです。

 

インタビュー効果を悪用

 

悪用とまでは言いませんが、

例えばビジネスでも、異性との交流でも

メモをとる素振りや、熱心に話を聞いている素振りを見せると

話し手が思わぬ事を喋ってみたり、

喋るつもりが無かった事まで喋る事によって

親密な関係を築き上げる事ができるわけです。

 

肝心なのは、興味が無くても素振りを見せるだけで

相手が必要以上に情報を与えてくれるという事です。

 

どれだけ興味がなくても話がつまらなくても、

相手から引き出したい情報や知識があれば

すかさずメモをとる素振りを見せて、相づちを打ちながら

たくさん質問をしてみて下さい。

 

話手は無意識の内に教えるつもりのなかった情報を与え

その情報を与える事によって仲を深める事さえできますから。

 

 

 

私の記事に価値を感じてくれた人は応援お願いします。


ネットビジネス ブログランキングへ

ネットビジネス心理×真理ブログ限定メールマガジンも配信しています。

もちろん、ご購読は無料でできます。

本格的にネットビジネスを学びたい方、

何から始めたらいいのかわからない方には

必ずためになる有益な情報になります。

絶対に損はさせませんので是非ご購読してみて下さい。

名前(姓名が同枠)

メールアドレス

コメントを残す

このページの先頭へ