アフィリエイトの何が良いのか?

 

 

アフィリエイトに参入後3ヶ月で50万のアフィリ報酬を手にして、

その時に本格的に独立を決心してからはや3年が経とうとしてます。

 

自分のやりたくない事はやりたく無い性分なのですが

ネットビジネスは本当に楽しいです。

 

サラリーマンと違って、

自分が努力した以上の対価を得ることができる

のがネットビジネスですから。

俗にいう’’やりがい’’というものを凄く感じれるビジネスだと思います。

 

結果が全ての業界ですので、数字として売り上げが計上されなければ

明日食う飯代を稼ぐ事ができません。

 

多くの方が諦めてしまう業界なのですが、

なんというか、非常にもったいないなーというのをつくずく思います。

 

これ以上に自分の自由な時間を確保できる人生は

ネットビジネス以外では手にする事ができなかったと思います。

 

それくらい、小さい労力で大きな結果を生むことができる

効率が良すぎるビジネスモデルなのです。

 

在庫も抱えないし、

人件費もかからないし、

事務所を構える必要もその他経費も必要ない、

 

それなのに、大企業と変らないほどの売り上げを

たった1人の力で生み出しているのです。

しかも、1日1時間ほど、デスクに向かってパソコンを

カチカチしているだけでです。

 

ビジネスセンスの良い方は

ネットビジネスに目を付けて

インターネットのインフラの恩恵を

これ以上ないくらい受けているわけです。

しかも、情報業界自体が10年以上立ちますが

まだまだ参入の余地があります。

 

理由は単純なのですが、

優秀なアフィリエイターがまだまだ少ないわけです。

そして、僕が参入後3ヶ月で50万、

5年で3000万円もの金額を稼いだのは

アフィリエイトたったひとつだけです。

 

アフィリエイトとは

 

仕組みは小学生でもわかるほどシンプルなビジネスモデルです。

他の人の変わりに商品を紹介して、その仲介マージンを

貰うビジネスです。

自分で商品を作る必要もないですし、

莫大な広告費をかける必要もないです。

 

このありえないくらい効率の良いビジネスに

唯一必要なのは’’知識’’だけです。

たったこれだけで年収3000万円は可能です。

 

 

なぜ知識だけで稼げるのか?

 

私達人間の行動は、全て脳からの指令で

行われております。

つまり、

脳(司令塔)が優秀になれば

必然的に行動に結果が伴ってくるわけです。

 

1円も稼げなかった人も

情報商材1つで月収30万円を稼いだり

月収30万円どまりだった人が

稼いでいる人からコンサルティングを受けて

月収100万円を稼いだり。

 

店舗も従業員も在庫も抱えない

アフィリエイトビジネスは、唯一

知識という最大の財産を構築していくことで

収益を伸ばして行く事ができるわけです。

 

稼げない人の共通点とは?

 

結局、ノウハウという物に頼り切っている人が

調子良く稼げたとしてもいきなり

次の月からパタリと収益が途絶えたりするわけです。

 

ノウハウという物も、

結局は知識の集大成であって、

ノウハウを作るのは人間の知識からですから。

 

ということは、知識という情報を(知識を集める方法等)

脳に蓄積していけば、ほぼ無限に収益を拡大していくことが

できるわけです。

 

もちろんラーメン屋さん等のリアル店舗でも

より質の良い情報をたくさん持っている人が

優位になります。

 

どこに看板を置けば、人は反応しやすいのか?

カウンターから壁への適切な距離は?

材料はどこから仕入れると安く仕入れれるのか?

 

これらも全ては情報です。

情報が最終的な収益増大の鍵を握っているのです。

 

アフィリエイトは教育ビジネス

 

「アフィリエイトとは何ですか?」

と聞かれれば、

「教育ビジネスです。」と答えます。

それが人に何かを与える本質であり、真理だと考えています。

 

結局、情報商材をお客様に売るには、

情報商材の重要性や購入したあとのメリット、

デメリットを伝えて上げるのがアフィリエイトですから。

なぜこれが必要なのかというと、

 

現代社会人は、

情報にお金を払う事に抵抗があるからなのです。

 

だから、必要性を説いて

教育してあげる必要があるのです。

 

情報には価値がある

 

情報に対する価値は存分にわかったと思います。

 

どうすればお金が稼げるの?

とか、

どうすれば異性からモテるの?

 

というこれらの人間の根源的欲求を

叶えるのが、たった数万円の情報商材ひとつなのです。

 

今、根源的欲求という単語を使いましたが

アフィリエイトは、既に商品を欲している人に紹介するから簡単なのです。

 

全くテレビに興味が無い人に

60インチの高額なテレビを売りつけるのは難しいです。

 

なぜなら、ニーズとウォンツ(欲求)が

マッチしていないからです。

 

我々アフィリエイターの仕事は

ニーズとウォンツがマッチしたお客様に

商品の良さを伝えて紹介するだけで

お金を貰えるわけです。

 

アフィリエイトがどれだけ美味しいビジネスモデルなのか

わかってもらえましたか?

 

ここまでの理屈を考えれば、

なぜ稼げるアフィリエイターとそうでない人が

いるのかも、一目瞭然です。

 

だからビジネスの本質を理解しましょう

 

アフィリエイトは

ブログの端っこに広告をペタッと貼って

終るビジネスでは無いです。

 

お客様が必要としているものを

察して、その方に合った商品を紹介してあげる

というひとつの価値提供から成り立っているわけです。

 

ほとんどの方は良く理解しないまま

機械的にバナーを貼って

機械的に記事を書いて紹介して

「クソ!稼げねーじゃねーかよ!」

とこの業界を去っていくわけですが、

私からすれば、それで稼げないのは当たり前でしょ(笑)

と思うわけです。

 

 

アフィリエイトはビジネスです。

 

アフィリエイトはビジネスです。

ビジネスとは、価値と価値の交換ですよね。

なら、本当に良い商品を紹介してあげる必要があるのです。

価値を生み出さない者に対価を得る権利はないのです。

記事でレビューしてオススメしてあげるのも

足りない部分を特典としてつけてあげるのも

購入者のためにすることですし、

本当に良い物をあげれば、購入者は満足してくれます。

これがビジネスってもんでしょう。

今一度、ビジネスとはなんぞやという事を考えて見て下さい。

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ